園の案内

経営主体  社会福祉法人 大阪福祉事業財団
園名  東桃谷幼児の園(児童福祉法による認可保育園)
住所  〒544-0033 大阪市生野区勝山北3-4-33
電話番号  06-6731-0209 06-6731-0350(子育て支援専用)
FAX番号  06-6731-0509
E-mail  youjinosono@e-momodani.ed.jp
開設年月日  昭和28年12月14日(認可された日)
定員  120名(産休明けから就学前)
 (0歳 9名、1歳 15名、2歳 18名、3歳 22名、4歳 28名、5歳 28名)
規模  敷地面積 857m²、屋外面積509.77m²、
 構造(本体)鉄筋コンクリート2階建(子育て支援棟)鉄筋2階造、
 建設面積 387.11m²、 延床面積 747.74m²
職員体制  園長1名、副園長1名、保育士16名、栄養士2名、臨時職員10名程度
保育時間  開所時間7:00~19:00
 保育短時間(8時間)8:00~16:00
 保育標準時間(11時間)7:00~18:00
 延長保育18:00~19:00
休園日  日曜・祝日
協力日  お盆・年末年始 若干日、年度末、新年度準備
嘱託医  内科:久保田 恵巳、歯科:田島診療所歯科
事業概要  1. 0歳児(産休明け)から5歳児までの保育
 1. 延長保育(18時~19時)
 1. 障がい児保育
 1. 地域子供支援拠点事業 センター型
「もこもこ」「保育園開放」「育児相談」「育児講座」「もこピヨ」
 月に一回、民生委員さんと共催で実施





緑の森はさまざまな樹の集まりです。空いっぱいに枝を広げる大樹もあれば、かぼそい枝を伸ばす木もあります。人間社会も同じで、ひとりひとり異なった個性や能力を持ち、育ち方も違う個人の集まりです。しかしその人たちも乳幼児期にはみんな同じように“苗木”だったのです。
その苗木は太陽や土、そして水や肥料によって貧弱な樹にもなれば、大木にもなります。根がしっかり大地に張り、太い幹をつけ、葉を広げ、芽がいきいきしている苗木。人間に例えるならば無限の未来と可能性を秘めた“こども”の姿そのものです。子どもは楽しいときは笑いころげ、悲しいときはオイオイと泣き、イヤなことはイヤと言い、好きなことは夢中になります。そんな、いきいき・のびのび・ぴちぴちした姿に育ってほしいと思います。



グループ別での少人数の保育を通し、大人との信頼関係を土台に一人ひとりの育ちを丁寧にみていきます。
発達段階に合わせたぬくもりのある手づくりおもちゃもいろいろ取りそろえています。


栄養士2名が国産の食材にこだわって和食を中心にした給食をつくっています。
心の栄養としての「食」のとりくみでは、保育の中で子ども達と栽培や買い物・クッキングを日常的に楽しんでいます。


各年齢ごとに散歩・リズム運動・遊具での積極的な遊びを積み重ねて、5歳児になると大阪城公園や天王寺動物園への遠距離散歩や竹馬にもとりくみます。


春には4・5歳が里山に出かけますが、年間を通して土やドロンコ遊びなどの五感を使った体験を大切にしています。
良い絵本に出会い、器楽演奏や人形劇等の生の文化に触れて子ども達の心はワクワク踊ります。


子ども達は経験や感じたことを日常的に描画で表現します。
12月には「描画展」を開きます。
一年の集大成として2月にはお話の世界を深め劇で表現します。


子ども達は地域の中で様々な人達に見守られて育っていきます。
おじいちゃん・おばあちゃんは子育て家庭にとっての頼もしい応援団!生野聴覚支援学校や学童保育との交流は子ども達の心を豊かにします。


子育て支援室「もこちゃん」には専門のスタッフもいて、親子でゆったりあそんでもらえます。
体験入園や園児との交流以外にも、他園と合同で移動動物園や人形劇等のとりくみもして大好評です。